元気の素「げんきのもと」 トップ画面に戻ります。  
介護用品・生活用品

移乗介助を受ける方にも、行う方にもやさしいユニバーサル機器 FUNレストテーブルIII
販売価格 ¥80,000(税別) 介護保険給付対象商品(住宅改修)お問い合わせ

排泄は大切! 〜 いつまでも生活の”主役”で 〜

排泄に必要な「3つの力」をあなたはご存知ですか? それは・・・。

a.直腸(膀胱)の収縮力b.腹筋力(腹圧)c.万有引力(つまり、便そのものの重量)

この3つの力を最大限に活用し、快適な排便のための有効な方法が、トイレの便座(便器)に座る(しゃがむ)スタイルです。そう、私たちが毎日繰り返し行なっている”あの方法”なのです。
しかし、年を取ると、ab が徐々に衰え、排泄に支障をきたしています。また足腰が弱くなり、しゃがむ・立つ等の動作が苦手になってきます。さらに、バランス能力も低下して、前屈みの動作や移乗動作にも困難を生じます。
トイレとは、快適な排泄を安全に行い、生活リズムをつくる「重要な場所」でなければならないのに、苦痛と困難を生じさせ危険度の高い「不安な場所」となってしまっています。
介護・看護の世界では「排泄=オムツ」という考え方と方法が長く定着してきた理由の一つが、それだったのかもしれません。
しかし本来、排泄というものは然るべきところ(プライバシーが守られて安心出来る場所)でするもので、自室(憩い・食事・就寝等の場所)でするものではありません。 ましてや、身体に付着して時間の経った排泄物を、オムツごと取り替える行為などは、排泄とはとても言えません。 
「オムツ交換」は排泄介助ではなく「生活の後始末」という作業ではないでしょうか。そう考えると「ポータブルトイレ」も自室で時間のたった排泄物を、誰かがバケツで捨てる作業…という点では似ていますね。 そういった、排泄やトイレ内で生じる様々な困難な状況を一掃してくれるのが、 この <FUNレストテーブル> です。安全で快適な排泄を支援します。

FUNレストテーブル発明者
元気の素 代表 上野文規

上野文規考案(1998年) ユニバーサルトイレ

従来のトイレ

ほとんどの家では扉と便器が対面に位置します。
人が180°おしりを回転させて便器に腰を下ろすという導線設計です。

上野文規考案(1988年)ユニバーサルデザイントイレ

座位排泄を徹底して行うために、便座と扉との位置関係を見直し、手すりのあり方から高さにいたるまで人間工学に基づいた動線設計を行いました。

特徴

介護者の負担を軽減

安全性の高い座位姿勢が得られるため、介助者の負担を軽減。
排泄介助作業がスムーズに移行できます。

リラックスできる環境を実現

握力や腕力があることを前提とした手すりと違い、テーブル(面)に身体をあずけることで、緊張感や恐怖心を取り除き、座位姿勢が安全なので、(安全を確認後)介護者が離れ、プライバシーが守られることにより、リラックスできる環境を実現、よりスムーズな排泄を促進します。

着脱衣や移乗も安全でらくらく

身体の大半をテーブルに預けられるため、中腰スタイルが楽になります。 着衣の上げ下ろしや、移乗動作も安全に行なえます。
着脱衣や移乗も安全でらくらく

さまざまな環境にマッチ

機能的でシンプルなデザイン。未使用時にはコンパクトに収納できますので、お手洗いはもちろん、脱衣所やホテルのバリアフリールームなどさまざまな環境でお使いいただけます。

収納時開閉時使用時

操作手順

  1. ストッパーを上げ、テーブル天板を静かに傾けます。
  2. 油圧ダンパーの働きによりゆっくり安全にテーブル面が降りてきます。

その他の機能

新型は、軽量化と設置方法の改良により、
壁に特殊補強が必要だったFUNレストテーブルIから、手すりが取り付けられる程度の壁であれば、一般家庭のどのトイレにも取付可能となりました。
また取付の際、左右の使い勝手はありません。


スマートなデザイン 軽微な補強で設置可能 耐久性の向上

スマートなデザイン

最新のトイレ空間にもフィットするスマートなデザイン

軽微な補強で設置可能

脚部一体型の構造とすることで、軽微な壁面補強で商品を設置可能

耐久性の向上

ダンパー機能も改良しました。テーブル部分の上下作動の耐久性が向上
最大耐荷重は鉛直荷重 80kg

現場でのコストダウンをご提案

FUNレストテーブルは、全国各地の特養ホームなどで、数多く使われ、
さまざまな感動的“奇跡"はもちろんのこと、しっかりと確実に結果をだしてきています。
とある施設では、1年間でオムツ代が(前年比)7割弱も激減したという驚異的な業績まで…
このFUNレストテーブルで、「排泄ケア」の概念は確実に変化します。

現場の声

FUNレストテーブルにより、オムツがはずれた方、笑顔がもどってきた方、生きる事を再度スタートさせた方をたくさん知っています。車椅子の方もついている場には トイレを気にせずに出かけてきてくれます。排泄介助も人も関係性も未来も180度?変わります。自分も使って最後まですっきり出したいと考えています。

(新潟 保健師)

※その他、全国から多数、同様のご意見を頂いております。

FUNレストテーブルのご使用例

FUNレストテーブルのご使用例

正しい介助法につきましては、
元気の素ケア学 実践介護実技講座(元気の素主催)
を受講されることをお勧めします。
講座についての詳細・お申し込みはこちら >>

FUNレストテーブル専用L型補助手すり 補助手すり「愛の手」
FUNレストテーブル-I・II用 / FUNレストテーブル - III用 < 2種類 >
一般的な補助手すりに比べて持ち出し幅が大きいため、つかまり易く、 FUNレストテーブルに無理なく設置できます。 製造:ナカ工業
カラーは2種類(ホワイト・チーク)
FUNレストテーブルIII用

商品概要

商品名 FUNレストテーブルIII
販売価格 ¥80,000(税別)
表面 ABS樹脂
構造 スチール
寸法 使用時:W325×H650×D670
収容時:W325×H1225×D138
その他 左右使い勝手はありません。
送料種類 大物

FUNレストテーブルIII に関するお問い合わせ・ご注文はこちら

製造・販売元 :
高島屋スペースクリエイツ株式会社
TEL : 03-5652-1241
ホームページ : http://www.ts-create.jp/
ホームページへ